全国の図書館でみる

ゼンリンが発行している地図は、全国の図書館でも閲覧・複写が可能。調べ物をする時や資料の作成に使う時は、じっくりと腰を据えて住宅地図などを見ることができます。どんな地図が所蔵されているのかは、図書館ごとに異なっている場合が多いので、訪ねる図書館の窓口に直接問い合わせて聞いておくのが確実です。

住宅地図もブルーマップも閲覧の手続きは他の書籍と同様ですので、何度か図書館で本を閲覧したことがある人ならば、迷ってしまうようなことはないでしょう。ただし、見るだけの「閲覧」と違って持ち帰る「複写」には決められたルールがあって、住宅地図・ブルーマップともに規定を超えてのコピーは許可されていません。

例をあげると見開き状にした地図の左右全面複写が禁止。複写の範囲が例え左右全面以内であったとしても、その半分を超えるものは同じくコピー禁止と決められています。また、回数を何度かに分けたとしても、左右の全面が完成するようなコピーはできないことになっているため、複写が欲しい時には注意しないといけません。
さらに、図書館で保管されている地図が最新のものとは限らないので、訪問する前に電話して確かめておくのがベストでしょう。

<< 全国の公共図書館で住宅地図をみる